スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野 

あれは何年前になるのだろう。

Sとtakaが六本木や渋谷でピチピチしていたホイチョイな時代・・
でも、中野なんだなぁ。
中野。
中央線沿線、良いところですよね。
 
その中野で、Sとtakaは、プロデューサーのJさんを待っていました。
待ち合わせはサンプラザ前。

Jさんは、丁度その時、お芝居を企画・制作していて、
私たちが「お芝居をやりたい」って言ったら、、
いろんなことを話して教えてくださいました。
 
今日、NHKの芸術劇場、
「楽屋」を見ていて、、
http://www.siscompany.com/03produce/23gakuya/

渡辺えりさんが、コピーのなかった時代に、手書きで
清水邦夫さんの戯曲を書き写した話をしていらっしゃいました。
死んでお芝居が出来なくなったらどうしよう、、なんてお話もしていらした。

年末に公演が決まっている、
私たちは、何と幸せなことでしょう!
 
そして、あの時、中野で、
本当に何も知らない私たちに、一から教えてくれたJさんの、
メガネとチョビ髭を思い出したのでした。

今日の一枚。みんなで食べたいパイナップルチャーハン!
091010.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thediscoqueen.blog69.fc2.com/tb.php/10-bbea47bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。