スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のハイキング 

作戦会議の後、ふと買い物を思い出しコンビニに寄りました。
お目当てのものがなく、次のコンビニまで帰り道に添って歩くことに。
 
次のコンビニで買い物を終え、店を出て5分ほど歩いてから、
傘を忘れていたことに気付きました。

いや、こりゃ、やっぱり濡れるわけダ。
 
振り返って戻っても良かったんだけれど、
気付いた時に、目の前で、
バイク便のお兄さんが、届け先の店頭で、
シャッターが閉まっていている場面に遭遇。
 
大粒の雨で濡れているお兄さん、
何度も伝票を確認しながら店の周囲を周り、
携帯をかけているも繋がらない様子。
 
シャッターは、鉄のポールが組まれたもので、
一か所灯りの点いた店内の様子が透けて見えます。
 
うっすらと見える状態というのは期待が膨らんでしまいます。
実は、まったく空っぽな店内を見ているかもしれないのに。
 
振り返るより先に進みたくて、
通りに添って歩いてみることに。

次のコンビニまでにしよう!
と、次のコンビニを一周し、
いや、次のコンビニが、、と思う道すがら通り過ぎる人がみな、
異国の言葉を喋っていることに気付きました。

0910071.jpg
壁に貼ってあるものは読めないし、、

コンビニの店頭もこうだし、、
0910072.jpg

クオ・ヴァディス!
 
そして思っていたのと違う駅に着き、
それでも今日もちゃんと家にたどり着き、
PCを開くと、嬉しいメールが迎えてくれていました。
こんな夜もひとりではなく、
一緒に行く仲間や助けてくださる方たちに感謝!
内容はまたいずれご報告しますね。
  
さっそくSにメールするtaka。そして、
キャストひとりひとりの顔を思い出しながらお布団に入った夜。

明日は台風が来そうです。
みなさまも気を付けてお過ごしくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thediscoqueen.blog69.fc2.com/tb.php/7-cf58bf44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。